ポケットティッシュの利点

街を歩いている時などにふと広告と一緒に渡されたりするポケットティッシュですが、これはとても便利なものです。例えば何か飲み物をこぼしてしまったとき、ハンカチで拭くのは少し抵抗があります。特にお気に入りのものであったりすると、汚れが落なかったらどうしようなど考えてしまいます。しかし、ティッシュであれば使い終わったら捨てるだけなので何の気なしに使うことができるのです。また鼻をかんだりするのも同じことが言えるので、花粉症の方には手放すことのできない存在なのです。女性の場合、化粧直しの時にも重宝します。他にも子供が怪我をしてしまった時なども必要になります。このようにポケットティッシュはあらゆる状況で活躍してくれるので、出かける時一つ持ち歩くことをオススメします。身の回りを清潔に保つためにもとても重要なアイテムです。


ポケットティッシュの需要

家で過ごしていた頃に比べ、子が学校や幼稚園に通いだすと大量に消費するのがポケットティッシュです。6個入り108円でお気に入りのキャラクターを持ち運べ、幼稚園や学校でもティッシュのキャラクターまで口出しはされない為、人気のキャラクターがどんどん出てきます。鼻炎や花粉症の大人や子供は特に、忘れては困るものではないでしょうか。花粉が酷い時期には、保湿ティッシュの売れ行きが伸びます。街角では販促ツールとして広告入りのティッシュが配られている事もあります。不必要な情報が載っている事もありますが、子供がいると出先で口元を拭いたり、鼻水を拭いたり、こぼした物を拭きとったりと随分活躍するものです。無地でも構わないティッシュですが、絵柄があると気分が上がったり、保湿タイプであるとセレブ感を味わう事ができたりします。


ポケットティッシュについて

ポケットティッシュを持つことは、一つの身だしなみであると思います。多くの女性は持っている方は多いと感じますが、男性にとってはどうでしょうか。はっきりとした数字は分かりませんが、大半は持っていないのではないかと思います。ハンカチは持っているかもしれませんが、なかなかポケットティッシュを持ち歩く習慣があまりないのではないかと思います。今現在は、道を歩いていたら配っている方も多くいて、いつでも手に入れられる時代だと思います。ラッキーと思い、貰っている方もいらっしゃるかと思いますが、頻繁に必要な時があまりこなく、配っている方がいたとしても、素通りしてしまいがちな方も多いと思います。また、その裏には広告が入っているので、それが嫌でもらわない方もいらっしゃるかもしれません。ただで貰うほどこわいものはないと言いますが、エチケットの一つとして持っていることで、いざという時に役立つケースは出てくると思いますので、持っていても損はしないのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*